Home » 香港の投資性を備えた保険/Insurance » ユニバーサル生命保険/Universal Life Insurance

ユニバーサル生命保険/Universal Life Insurance 


ユニバーサル生命保険とはUniversal Life Insurance

香港のユニバーサル生命保険(Universal Life Insurance、中文;萬用寿保)とは、終身生命保険(Whole Life Insurance)から変化した一種で、自由度が高く、透明性と商品自体に予め決められた方法で引き出せる定期的な取り崩し機能を備えています。 これが、ユニバーサル生命保険のメリットと言えます。

終身生命保険と比べてみると、ユニバーサル生命保険は明らかに自由度が高く、保険費用と保障額の増減が可能で、保険料の支払い期間と頻度も変更が可能です。  保険契約者は積立の場合、積立休暇のプレミアム・ホリデー(Premium Holiday)を申請することができるため、いったん積立をお休みすることもできます。  一部の取り崩し(Partial Cash Withdrawal)機能を商品構成の中に設計でき、保険を担保に融資を受ける契約者貸付制度の低利率でその他金融商品に比べ、魅力があると言えます。

透明性に関しては、年度末の報告の中、「保障」、「貯蓄」と「支出」を分けて示すため、支払い済みの保険料の総額、死亡保障額、解約返戻金額などが表記されることとなります。
定期取り崩し機能について、契約者の急な事情で現金の必要性が生じたときに、現金価値(Cash Value)から一部、全額を引き出すことができ、しかも、保険契約の有効性には影響を及ばさないことになりますが、取り崩したあと、死亡保障額が減少することになります。

終身生命保険(Whole Life Insurance) ユニバーサル生命保険(Universal Life Insurance)
支払い 原則、保険費用は終身100歳まで支払うが、保険者は配当を支払いに充当する形で支払いを停止できる。 商品の構成上プレミアムホリデー機能が存在し、契約者は支払い投資期間中にも一定の要件のもと停止することができる。
取り崩し 政府機関の手続きにより保険会社が一部の取り崩し、契約者貸付制度を申請する。 商品の構成上、すでに取り崩し機能が備わっている。現金価値を上回らない限り可能で契約者貸付制度を申請も可能。

ここで、日本の方には疑問が出るが、ユニバーサル生命保険のメリットに関して、いかにも終身生命保険と違いがないように見えます。 それは、終身生命保険が一部解約、もしくは、契約者貸付制度の形式で現金を引き出させるのに対して、どうしてわざわざ二つの種類に分類したか?上の表はユニバーサル生命保険と終身生命保険の比較表となります。

変額生命保険

ユニバーサル生命保険は2種類の死亡保障の形式が存在しています。

まず1つ目は死亡保障額が前期と中期のほとんどの期間、一定となります。保障部分の割合が現金価値(Cash Value)が徐々に上昇するにつれて減少し、現金価値が死亡保障に近づくとき、死亡保障額が上昇することになります。

香港・変額生命保険

次に、2つ目は、保険部分が固定し死亡保障額が現金価値(Cash Value)と一緒に上昇します。(図)

死亡保障が上昇し続けることにより、保険者が追加の死亡保障を受けるためには、保険可能体の証明(Evidence of Insurability; 保険会社が保険を引け受けることができるかどうを決定するために必要な加入者の健康状態/職業等に関する告知ないしは証明が必要となります。
保険料は相対的に高くなります。

ユニバーサルライフその他

保険料は自動的に現金価値(Cash Value)として積み立てられ、利息は投資運用に応じて加算されていくメリットがあります。万が一保険会社の運用がマイナスになったとしても、資産運用額はマイナスにならないように保険会社がある一定基準の最低資産運用(3%前後)を保証してくれます。また、解約時には解約返戻金として受け取ることが可能です。

商品によっては、保険を担保にしてローンをしたり、現金価値から一部引き出しすることが可能な場合もあります。
死亡時の保険金だけではなく、投資商品として増やし、リタイア後の生活資金に利用したり、子供の教育資金として使えるので、将来性のある保険プランといえます。保険料は定期保険に比べると掛け金が高いですが、被保険者が死亡した際の支払い金や途中解約による解約返戻金などのCash Value(積立金)を受け取ることができます。

一生涯の保障を前提としているので死亡金の受取を期待ができるだけでなく、貯蓄を兼ねた保険として、また有利な運用として活用も可能です

ユニバーサル生命保険の保険会社と商品名

エース社(ACE Group)のゴールデン・タッチ(Golden Touch)、マニュライフ・ファイナンシャル社(Manulife Financial)のイノビジョン(InnoVision)などは、このユニバーサルライフ(Universal Life Insurance)に分類されます。

保険チャプター


保険カテゴリーの関連記事

  • 2020年10月19日
    投資チャンピオンin 香港
    皆さん、こんにちは~ だんだん過ごしやすい気候になってきましたね! まだまだクーラーは必須ですが、、、冬が楽しみです♪   さてさて、今週はグッドニュースが飛び込んできました♪ 弊社運用チームのMar
  • 2020年10月16日
    今週の運用成績~☆
    皆様こんにちは~ やっと金曜日♪♪   今週の運用成績~~☆ FTライフ社20.82% スタンダードライフ社21.13% フレンズ社24.27%  
  • 2020年10月13日
    ☆台風のお知らせ☆
    ☆台風のお知らせ☆ 平素より大変お世話になっております。 本日2020年10月13日香港が台風シグナル8のため、臨時休業とさせていただきます。 ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。 明日より通常通りの営業と
  • 2020年9月18日
    HSBC 新サービス詳細
    みなさま、こんにちは! HSBCの新しい口座 ONEの詳細が発表されました~   2020年11月1日~スタート 12通貨の口座♪ 年会費無料♪ 全世界どこでも入出金無料♪ 国内外送金手数料無料♪ &

免責事項・投資のリスクに関わる表記

HSBC.口座開設投資セミナーお積み立てシュミレーション

メールでのお問い合わせはこちら
香港.IFA.資料請求
香港IFAテンガードには、日本人スタッフが常駐しております 香港IFAテンガードには、日本人スタッフが常駐しております
ページトップへ戻る

Twitterボタン

Copyright(c) 2020 投資.com.hk All Rights Reserved.