Home » HSBC / 香港上海オフショア銀行口座サポート » HSBCインターネットバンキング / Internet Banking » HSBCのインターネットバンキングで両替方法 / Exchange

HSBCのインターネットバンキングで両替方法 / Exchange 


HSBC香港インターネットバンキングでの「両替」についてご案内いたします。

両替をする インターネットバンキング HSBC Transfer Money

ログイン後>「Banking」のタブをクリック>左メニューから「24-Hour currency Exchange Service」を選択しますと下記の画面が表示されます。
両替をする インターネットバンキング HSBC
こちらの画面で両替処理を行います。

両替の手数料

HSBC香港のインターネットバンキングで両替する際の気になる手数料ですが、
為替のレートに含まれており、日本の銀行と比べるとかなりお安く両替できます。
これだけでも、HSBCに口座をもちたいとお考えの方が多いのもうなずけるメリットではないでしょうか。

HSBC香港 両替為替レートは公式サイトでご確認ください:
http://www.hsbc.com.hk/1/2/hk/investments/mkt-info/fcy/rates

ご利用になれる通貨の種類

‘Transfer To’ と ‘Transfer From’に表示される通貨をすべてご利用になれます。
‘Transfer From’には、すでに預け入れされている通貨が表示されます。
両替をする インターネットバンキング HSBC

‘Transfer To’では、下記の通貨が表示されます。

通貨の種別 英語表記
香港ドル HKD
アメリカドル USD
オーストラリアドル AUD
カナダドル CAD
ユーロ EUR
ポンド GBP
ニュージーランドドル NZD
日本円 JPY
スイスフラン CHF
シンガポールドル SGD
タイバーツ THB
中国人民元※ RMB

※(中国人民元は香港ID保持者のみ)

両替処理が実行されるタイミング

もし即日で両替処理をしたい場合、
月曜日の午前5時~土曜日の午前4時59分 あるいは
土曜日の午前8時~土曜日の午後4時30分 の間でオンライン処理をしてください。

香港の銀行営業日以外は、為替レートが表示されず、両替サービスは行えません。

ご注意ください:
下記の日時は即日処理が不可能となっております。
1月1日、12月25日、12月26日および1月2日の 午前0時0分~午前7時59分

デフォルトの両替指定日が営業日であったとしても、暴雨風警報などが発令された場合は翌営業日などに順延される場合がありますので、再指定するかトランザクションの状態を判別するためにはHSBCのインターネットバンキングの電子メールを確認してください。

どの程度まで事前に両替指定ができるか

事前の指定は、実際の転送日の前日から45日前まででいつでもご指定いただけます。

為替レートのリアルタイム変動について

外貨価格は常に変動しており、両替処理が行われるタイミングでのレートが反映されます。
トランザクションのステータスを参照する場合、価格はあくまでも目安の参照となることに注意して下さい。市場の動きに応じてレートが変更される場合があります。

HSBC香港上海銀行の利用マニュアルHSBC Manual

海外で資産運用や保全を目的に、香港への海外ツアーお申込みの投資家の皆さまに、事前に香港のIFAがオフショアのHSBC香港上海銀行の口座開設書類から凍結解除方法やジョイント口座開設、HSBC投信の種類とメリット。その他税金、インターネットバンキングの登録、使い方などを無料でご提供させていただいています。


オフショア銀行口座サポートの流れProcedure for Bank Account

銀行口座開設をご希望の方はまずはお申込み下さい。
その後、日本人カスタマーサポート担当者よりご連絡いたしますので、そこで渡航日や詳細についてご確認させていただきます。手続きの流れは以下のステップで対応させていただきます。

▽▽STEP1▽▽
フリーダイヤルorメールにてお申込み

香港での銀行口座の開設につきましては、弊社テンガードは事前予約制となります。お申込みはお電話、メール(tengard@toushi.com.hk)で受け付けておりますので、渡航日とサポート希望日、口座種別をお知らせください。

▽▽STEP2▽▽
日本人カスタマーサポート担当者よりご連絡

当日お持ちになる免許証など必要書類をご確認させていただきます。 また、当日利用します申請書(日英併記の書類)を事前にお客様に送付させていただき、ご記入をお願いすることになります。 開設の場合の申請書のサンプルはこちらをクリック
香港の銀行休日や、混み具合などによりご希望日時の調整をさせていただく場合がございますので、渡航日時の最終確認ができましたら正式な受付とさせていただきます。

▽▽STEP3▽▽
弊社テンガードまでお立ち寄り

弊社まで多くの方にお立ち寄り頂きまして厚くお礼申し上げます。
香港で投資顧問業を営んでおりますIFAのテンガードは、最上級のサービスをモットーに、香港でもショッピングに便利なカントンロード(Canton Road)に位置しております。 カフェスタイルのオフィスで長旅でお疲れのお客様を日本語であたたかくお迎えしております。

▽▽STEP4▽▽
オフショア銀行の支店までご一緒

日本の方にとっては土地勘がなく不慣れな香港で、通訳者が当日予約しました支店まで楽しくご案内させていただきます。

▽▽STEP5▽▽
無事に銀行口座サポート完了!

口座サポート完了にて費用のお支払い。突発的な事情で万が一、サポートが完了できない場合は、費用は請求いたしませんのでご安心ください。


HSBCカテゴリーの関連記事

  • 2022年9月29日
    FTライフ社の最新格付け
    みなさま、こんにちは。 だんだんと気温は下がってきましたが、湿気が高いのでまだまだクーラーは手放せない日々が続いております。 さてさて今日は、最新のFTライフ社の格付けについてご紹介いたします。  
  • 2022年9月27日
    リージェントの実績は?
    みなさま、こんにちは。 FTライフ社より、2021年度養老保険(投資リンク型商品ではございません)の利率に関する実績が発表されました。 実績は商品別で異なるため、ご参考までに人気の高いリージェント2(プレミアバ
  • 2022年9月23日
    香港法人2年目からの維持費用はおいくら?
    みなさま、こんにちは。 今日はよくご質問をいただく、【香港法人の2年目からの維持費用】に関してお答えいたします。 オプションで、会計および監査サービス、オフショアクレームサービス、利益税申告書と税計算、雇用主給
  • 2022年9月21日
    法人設立に必要なものは?
    みなさま、こんにちは。 今日はお問合せの多いご質問にお答えしたいと思います。 Q: 香港法人設立(現地法人)に必要なものって何? A: パスポートと運転免許証です。   え?この2点でできるんですか?
  • 2022年9月14日
    香港法人設立の費用はおいくら?
    みなさま、こんにちは。 今日は、香港法人設立の費用と、サービス内容についてご案内いたします。 設立費用は、10,000香港ドルです。日本語通訳つきサービスで業界最安値。 詳しくはお問合せください。

免責事項・投資のリスクに関わる表記

HSBC.口座開設投資セミナーお積み立てシュミレーション

メールでのお問い合わせはこちら
香港.IFA.資料請求
香港IFAテンガードには、日本人スタッフが常駐しております 香港IFAテンガードには、日本人スタッフが常駐しております
ページトップへ戻る

Twitterボタン

Copyright(c) 2022 投資.com.hk All Rights Reserved.