国債 / Government Bonds 


国債

国債(Goverment Bonds)は、国が公共(Public)からお金を借りるために政府によって使用される金融商品(Financial instruments)です。最も安全な投資(Safest type of investments)となり、デフォルト(信用)・リスクが限りなくゼロに近く、これは利払い(Interest payment)と元金の償還(Repayment of principal)を全部政府が保証するためです。

各国家の政府の大小、債務状況は別ととして、一般的に政府の持つ信用力のおかげで、満期が同等の確定利付証券(Fixed income securities)と比べて、この国債利回り(Government bond yields)は通常、最も収益率が低くなっています。米国では国庫証券(Treasuries)と呼ばれており、この国庫証券(Treasuries) は米国国庫中期債券(US Treasury Notes)と国庫長期債券(Treasury Bonds)に分類されることになります。

一方、香港特別行政区政府(Hong Kong Special Administrative Region Government)によって発行される国債はEFN:Exchange Fund Notes(外匯基金票据)と呼ばれています。

国債の満期時までの市場予測

国債とは文字どおり国が発行する債券ですが、日本ではペイオフ解禁後の安全性商品として、個人向け国債が注目を集めていました。もともと国債には「超長期国債」、「長期国債」、「中期国債」、そして、「個人向け国債」などがありますが、個人向けを除いてすべて固定金利になっています。つまり、個人向けだけが変動金利になっており、インフレに強いことになります。
例えば、年利2%の10年満期の固定金利型だと、購入時の金利2%が満期まで継続されるので、2%以上のインフレ率になると、資産価値が目減りしてしまいます。一方、変更金利型なら、経済情況に応じて利率も変動し、インフレなら金利は上昇するので有利になりますが、逆に金利が横ばいか低下傾向であれば、固定金利型より不利になります。
個人向け国債の利率は、同時期に発行した固定金利型よりやや低めに設定されているので、満期時まで長期金利がおおむね変わらないか低くなるとすると、固定金利型を購入する方がお得になるわけだ。
中途解約は可能ですが、固定型の場合市場の実勢価格で売買されるので、インフレなどで金利が上昇すれば元本割れの可能性もあります。個人向けの場合には、額面で売れるので元本は保証されていますが、直近2回の利子相当額つまり1年分の利息が手数料として徴収されることになります。

香港で海外投資マニュアルManual

海外投資家初心者に失敗しないためにも、オフショア香港の投資用語や意味を解説します。

  • 投資資産 / Investment Assets
  • 株式 / Equities
  • 金融派生商品 / Financial Derivatives
  • 不動産 / Real Estate
  • 低流動性投資 / Low Liquidity Investments
  • 投資ファンド / Investment Funds
  • 生命保険及び年金 / Life Insurance and Annuity

  • 積立・一括オフショア・ファンドのご相談・お申込(お取引の流れ)Investment Procedure

    オフショア・ファンドのご購入をご希望の方はまずはお申込み下さい。
    その後、日本人カスタマーサポート担当者よりご連絡いたしますので、そこで渡航日や詳細についてご確認させていただきます。手続きの流れは以下のステップで対応させていただきます。

    ▽▽STEP1▽▽
    フリーダイヤルorメールにてお申込み

    積立・一括方式のオフショア・ファンドのお申込みはお電話、メール(tengard@toushi.com.hk)で受け付けておりますので、お申込みツアーの「渡航日」と「ホテル名」などをお知らせください。

    まだオフショア銀行口座をお持ちでない方

    弊社香港IFAのテンガードでは、お客さまにあったオフショアである香港の銀行口座の開設をサポートしています。詳細はこちら

    オフショア銀行口座をお持の方

    積立・一括支払いをオフショア銀行口座から送金をご希望になる場合、ATMカードの両面コピーが必要となりますので、当日香港にてコピーをさせていただくことなりますので、当日ご持参してください。


    オフショア香港でおカネに関するさまざまなセミナーを開催しています。 詳細をご確認の上、ぜひご参加ください。
    ▽▽STEP2▽▽
    日本人カスタマーサポート担当者よりご連絡

    当日、お泊りのホテルやお待ち合せの場所などを確認させていただきます。

    ▽▽STEP3▽▽
    投資方法である金額、期間などを確認

    弊社まで多くの方にお立ち寄り頂きまして厚くお礼申し上げます。
    当日、弊社にて「投資ニーズ分析表」のアンケートにご記入の上、投資資産のタイプ、投資金額や期間を決定いたします。

    ▽▽STEP4▽▽
    オフショア・ファンドの商品説明

    英語で書かれた契約書も日本語で正確な商品説明をさせていただきます。

    ▽▽STEP5▽▽
    アフターサポート

    日本人と日本語堪能な香港スタッフで構成されたカスタマーサポートチームが、距離は遠く離れていても日本語で顧客の財務状況を照会、ゴール達成までしっかりとお手伝いします。


    投資関連記事

    • 2020年5月22日
      S&P
      先週のS&Pはやや強気で、前回試みた2950ポイントの水準の突破に失敗し下落に転じた。 現在は2950付近を頂点にしたダブルトップを形成。 また、同指数は一度20日線を割り込み、現在は20日線の上部を維
    • 2020年5月21日
      ハンセン指数
      先週の香港ハンセン指数は、23,800の節目を割り込み終値は23,797.47に。 指数はチャート上、3つの平均線を下回り圧力がかかっており、 5月18日の週に大きなポジティブ材料がなければ、23,500ポイン
    • 2020年5月14日
      ハンセン指数どんな感じ??
      5月4日の週における香港ハンセン指数のパフォーマンスは、24,000ポイント付近で推移し、 金曜日には24,200ポイントを割らずに守りきった。 テクニカル的には、現在香港ハンセン指数は三角保ち合いの形で推移、
    • 2020年5月13日
      香港株は間もなく…
      ナスダック総合指数は5月7日夜に8979.66ポイントで取引を終了し、 2020年の損失がすべて帳消しとなり、年初来で累計0.08%上昇。 中でもテクノロジー関連株が好調に推移したことが、ナスダック高を牽引した
    • 2020年5月7日
      フレンズの運用どう!??
      みなさま、こんにちは! 自粛が続く中のゴールデンウィーク、いかがでしたでしょうか? 香港は徐々に規制が緩くなりはじめ、営業停止をしていたお店がオープンするところが増えています。 何でもないようなことが幸せだった

    免責事項・投資のリスクに関わる表記

    HSBC.口座開設投資セミナーお積み立てシュミレーション

    メールでのお問い合わせはこちら
    香港.IFA.資料請求
    香港IFAテンガードには、日本人スタッフが常駐しております 香港IFAテンガードには、日本人スタッフが常駐しております
    ページトップへ戻る

    Twitterボタン

    Copyright(c) 2020 投資.com.hk All Rights Reserved.